指標発表を見て取引をする

バイナリーオプションというとFXを思い浮かべる方が多いと思いますが、私は為替ではなくインデックス指標を使った先物取引をしています。使用プラットフォームはOPSHOM.comです。

 

通常、株式に投資するには多くの資金が必要ですが、バイナリーオプションなら、少額で始められ、エントリーも簡単だし、エントリーする/しないをその都度自由に選べる、負ける幅が決まっている点などが気に入っています。

 

取引銘柄は、ヨーロッパ(ドイツやイギリス、フランスなど)のインデックス株式指標の先物銘柄を選びます。インデックスはその国の代表的な企業の平均株価的な意味合いがあるので、個別銘柄に比べて初心者にも取り組みやすいと思います。

 

時間帯は夕方、ヨーロッパの市場がオープンする時間です。今なら欧州のサマータイムに合わせて、4時半満期のオプションを狙います。トレード手法としては、トレンドフォローです。オプション締め切り5分前くらいまでの値動きを見て判断します。

 

プラットフォームに表示されるチャートはタイムラグがあったりするので、リアルタイムの先物チャートを別ウィンドウで立ちあげて同時に見ます。ポイントは先物取引には先物のチャートを見ることです。チャートはロウソク足の1分足を主に使います。

 

私は初心者なので、トレンドが把握しやすい時はエントリーしますが、持合いやトレンドが発生していない時やわかりにくい時は見送っています。